秋月 暮葉 「…アーメン」>早くも神頼み?

夜中に街を出歩いていると首を刈りに来るという、
ナマハゲみたいな人。悪い子はいねが〜。
前回は健闘の末3位に食い込んだが、今回はいかに?
羽鳥 真帆子 「やっぱりパンツ見せないといけないのかなぁ…?」

レコンキスタの巨乳担当。
パンチラ(というかパンモロ)も担当。
色んな意味で身体を張ってる肉体派幼なじみ。
槙野 もみじ 「にんきとーひょー? もみじもやるやる〜。
 おとーさんに一票っ」


目の中に入れても痛くない、槙野先生の愛娘。
幾つになってもお父さんとお風呂に入っていて欲しい…
春日井 詩菜 「こんな企画に参加するなんて、相当ヒマなんですね」

ツンデレというかクーデレ…というか毒舌なちみっ子。
でもそんな辛らつな態度が心地良くなってくるとプロ。
デレなんてただの飾りです。
吉森 麻咲 「暮葉さんやもみじちゃんに、
 負けてられないんだからっ」


世話焼きなお隣さん&お節介なクラス委員。
よく見ると微妙にねこ口なのがチャームポイント。
紅葉 「もう死んじゃってるけど、よろしくお願いしまーす」

今は亡き、もみじの母親の若かりし頃。意外とお茶目。
考えてみると槙野先生は、
教え子に手を出しまくってるような…
悠絵 「求めよ、さらば与えられん…」

一応謎の隠しキャラ。
丈の長いスカートから覗く黒タイツに浪漫を感じる。
田村 奈那子 「あの、そのぉ――すみません、やっぱりいいですっ」

一見、地味ぃ〜なメガネっ子。
しかしただのサブキャラかと思いきや、
体験版ラストでアレになるお方。
羽鳥 朋子 「あらあら、楽しそうねえ。
 おばさんも交ぜてもらえる?」


真帆子のママン。でもバストサイズはいたって普通。
娘よりも若く見えると巷で評判だとか。
矢嶋 碧 「矢嶋碧、矢嶋碧をよろしくお願いします!
 『やじま』じゃなくて、『やしま』だからねっ」


ある意味レコン一のトラブルメーカー。
事件を追うのではなく、事件を起こす恐怖の雑誌記者。
槙野 慶吾 「えーっと、その…よ、よろしく」

もみじのパパンにしてレコンの主人公その1。
どこか頼りない雰囲気が母性本能をくすぐるのか、
主に年下の女性にモテる。
三沢 信哉 「男子キャラにも投票たのむぜ! 特に俺っ」 

やんちゃ坊主なレコンの主人公その2。
この歳でスカートめくりが許される稀有な存在。
上条 「若い人に混じってると、なんだか恥ずかしいね」

ロマンスグレイなもみじの祖父。
その歳で髪の毛フサフサなのが羨ましい。
あとヒゲの生え方も外国の映画俳優っぽい感じ。
汐見 「全ては神の御心のままに――」

メガネの牧師さん。見るからに怪しいと評判の方。
好きな食べ物はスパゲティーだそうな。


▲ナツメグキャラ解説▲ ▲ナギサのキャラ解説▲