2016年08月05日(金)14:03  ☆海を越えたコラボとか@ウナトミー☆
これまたお久しぶりです、ウナトミーです。

いやー、終バのPSVita版が思いのほか遅れておりまして、
何の続報も出せずに気付くと夏になってしまいました><

そんなわけで本日、半年以上ぶりに更新しましたのは、
ちょっとご紹介したいことがありまして…

まずはこちらの画像をご覧ください。

末日スケッチ×終バ

上記の画像の通り、
終バがこっそりとコラボ企画なんかをやっていました。

しかしコラボ相手である『末日スケッチ』という作品は、
皆さん知らないのではないでしょうか?

それもその筈、実はこの『末日スケッチ』、
お隣の国・中国のメーカー?(サークル?)の作品なんです。

詳細はリンク先で!
▲中国のメーカー『Hollowings』さん

では何故、終バがこの「末日スケッチ」とコラボすることになったのか?

それは終バのBGMやED曲を作ってくれた、
プロジェクトライツさんという音楽制作ブランド様がありまして、
いつもお世話になっているのですが…

 プロジェクトライツM氏(以下M)「ウナトミーさん、どもども」
 ウナトミー「あ、Mさん。いつもお世話になってますー」
 M「実はうち、最近中国のメーカーさんにBGM提供してるんですよ〜」
 ウナトミー「へー、中国の!? 儲かるんすか?」
 M「ンフフ」
 ウナトミー「げっへっへ」

などと下世話な会話を交わしつつ――

 M「で、その中国のメーカーさんが、
   今度『終末モノ』みたいな作品を出すんです」
 ウナトミー「ほうほう、それってうちの終バみたいな?」
 M「そんな感じです。で、うちがBGM提供してる関係で、
   終バのことをそのメーカーさんにお話ししたらですね…」
 ウナトミー「ふむふむ」
 M「あちら側が『コラボしませんか?』と仰いまして」
 ウナトミー「やりましょう」
 M「即答!?」

――とまあ、こんな感じでコラボすることになりました。
大分ざっくりですが。

で、その『末日スケッチ(中国語:末日素描)』なんですが、
上のやり取りにもあります通り、
終バと同じく「終末モノ」というジャンルになるそうです。

上記リンク先のHollowingsさんのHPは、
当然ほぼ中国語なので(たまに混ざる英語の方がまだ読める)、
ここで簡単なあらすじをご紹介しますね。


  〜末日スケッチ あらすじ〜

 『芸術は、何故存在するのか?』
 この一行の文字が書かれた時
 ある声が頭に響いた
 『この世界は、99日後に終わる。』

 
 ▲『末日スケッチ』キーヴィジュアル

 生まれつきの全色盲―芸術家庭に生まれた主人公、
 杭 星宇(こう せいう)は色を見たことがない。
 にもかかわらず、色を失った彼は年少からずば抜けた
 「芸術作品を鑑賞する能力(芸術作品の真価を見抜ける能力)」
 を露見した。

 有名な西洋画家である父親は彼が十歳の時、
 とある作品を完成した後、理由も分からないまま自殺。
 そしてその最後の画作の意味は、今に至って、
 息子である杭星宇でさえ理解できない――

 その後、杭星宇は伯父杭洋の監護下に置かれ、
 高校に入ってからすぐその優れた芸術鑑賞の才能を生かして、
 美術批評の専門雑誌『Z マガジン』の看板コラムを
 担うことになる。

 そして美術批評の仕事を受けてから約一年後…
 はっきりではないが、美術品鑑賞におかれたその天賦は、
 自分の思っていたより単純ではないと気づいた。
 それでも彼は特に気にしなかった。

 その日までは。

 ある日、某アバンギャルドの彫塑作品の批評文を書いたとき、
 彼の頭に突如『声』が響いた。

 「この世界は、99 日後に終わる。」

 その日から、穏やかな日常が徐々に破壊され、崩壊へと向かう――


以上が『末日スケッチ』のあらすじとなります。

この作品の特徴としては、
主人公が色盲(ちなみに終バの入莉も色盲で弱視)という設定の為、
基本的にゲーム中の画像が全てモノクロで表示されるという点。

上記のコラボ画像の子ですね
▲こんな感じ

こういう部分も今の日本ではなかなか出せない感じで、
かなり挑戦的かつ意欲的なのではないでしょうか?


そんなわけで、これを読んでる中国語がご堪能な方は(流石に多くはないでしょうが)、
良かったらこの『末日スケッチ』をチェックしてみてくださいませー。

 【SPEC】
 ◇ 名称:末日素描 (日本語⇒末日スケッチ)
 ◇ 制作ブランド:Hollowings (中国)
 ◇ 公式サイト : http://sow.hollowings.com/
 ◇ 発売日 : 2016年8月19日(金)
 ◇ 対応OS:Windows XP / Vista / 7


あ、ちなみに終バのPSVita版についても、
そろそろ動きがあるかも…?

その辺も続報が入り次第お知らせいたしますので、
もうしばらくお待ちくださいませー。

過去ログ 2006年10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 
2016年01月 08月 
2017年05月 

トップページイベント情報100%日記ゲーム紹介四暗刻通販リンク 注意事項

Copyright ©コットンソフト All Rights Reserved